ウェディングエージェント グラマシー マネージャーブログ

2015年09月23日

結婚式って楽しい

こんにちはグラマシーの高橋です

ちょうど1か月前、元同僚の結婚式に参列してきました。
元同僚もずーっとずーっとブライダルに携わってきたわけですから、どんな結婚式になるんだろうとわくわくしながら当日を待ちわびていました。

いざ、結婚式がスタートし、チャペルの扉が開いた瞬間、涙がこぼれてしまったくらいの感動
97.png

いつもはインカムをつけて会場スタッフと共にお客様を誘導する立場だった彼女が、この日ばかりは幸せに満ち溢れた新婦様だったわけで、なんだか感動というか、感無量ってこういうことを言うのかなぁって思いました。

どんなに大変でも、どんなにしんどくても、決して涙を見せることなく気丈に仕事をこなしてきた彼女。
いつもお客様のために、必死で頑張ってきた彼女。
何百組もの結婚式を手掛けてきて、「私は結婚式なんてどうでもよく思えてくる」と愚痴をこぼしていたこともあったかも。
そんな彼女が披露宴の最中にサプライズで会場の社長を呼び出し、
「社長、結婚式ってほんとこんなに楽しいんですね」
って涙を見せたのです。
22.png

これ、私も思わず号泣でした

やっぱり、結婚式ってすごくいいんだ!!
私たちの仕事って素晴らしいんだ!!
こんな感動を与える仕事をしてるんだ!!

そんな風に強く感じた結婚式でした。

「結婚式なんて・・・」なんて言わずに、一生に一度の人生代々のイベントを心から楽しんでみませんか?!
96.png








posted by GRAMERCY at 17:43 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月22日

フォト婚事情

こんにちはグラマシーの高橋です

今日は写真婚についてお話ししようかなと。
というのも、先月グラマシーに来館されたお客様が「歳のことを考えて、派手な結婚式とかはいらないから、二人だけで衣装を着た写真を撮りたいと思うんだけど、どうしたらいいのかな?!」というご相談があったからです。

まず歳のこと・・・最近、晩婚化が進み、グラマシーに来館される方の平均年齢が30代となっております。
ただ、20代だろうが30代だろうが40代だろうが、私はその時の美しさがあると思うので、何歳であっても写真というのは絶対残しておくべきだと思っています。

そのお客様は新郎様が再婚で、新婦様が初婚の共に30代後半のカップルでした。
初めは新郎様が2回目ということを気遣って、新婦様が結婚式はしなくてよいと言われているのかと思いました。
ですが、お話を聞いていると全くの逆で、新郎様が初婚である新婦様を気遣ってせめて写真だけでもどうかな?と提案をされていたのでした。

ではなぜ新婦様が結婚式をしたくないのか?!
その理由はただただ「歳」でした。
いまさら恥ずかしいと・・・
でも私は、いくつになっても女性として生まれてきたからには、本当はウェディングドレスや婚礼和装を着てみたいのではないか?!と思ったのです。
また、お二人の結婚を心から祝福したいと思っているご家族、大切な友人はいませんか?と聞いてみると、「もちろんいる!!!」とのことでしたので、
結婚式と写真がセットになっているプランをオススメしてみました。

お二人はその足で写真館に向かい、写真を撮って結婚式をして、身内だけの食事会をすることになりました。

昨日、その時のお写真などを見せていただきましたが、それはそれはとても幸せそうなお二人の姿でいっぱいでした

写真婚とは、写真だけという方もいらっしゃいますが、ぜひ結婚式をセットにして、大切な方々からの祝福を受けるというのもいいのではないかと思います。






posted by GRAMERCY at 13:38 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

結婚式場の見積もりって?

こにんちはグラマシーの高橋です

シルバーウィークも折り返し。
みなさまはどのようにお過ごしでいらっしゃいますか?!

この連休を利用して、結婚式場の見学に回っているカップルも多いことでしょう
グラマシーでもご相談に来られるカップルたちが増えています

昨日は午前中に1件、お昼から1件見学に回られて、その後、グラマシーに立ち寄ってくださったお客様がいらっしゃいました。
基本的に結婚式場の見学って1件で2時間〜3時間かかります。
会場によってはなんと5時間くらい要するところもあります。
ですので、グラマシーでは見学に行く会場をピックアップした後、見学の手配から見学のスケジュールの調整などもさせてもらってます
また、見学後の見積もりの見方などもご相談に乗っています。
昨日のお客様は見学後の見積もりをすべて持参して相談に来たわけです。

結婚式の見積もりって単純に人数そろえただけでは、はっきりとした数字は出せないんですよね
もちろん、結婚式・ご披露宴の内容が何も決まっていない状態で見学に行くわけなので、あくまでも概算ということは100も承知でしょうが、それにしても会場によって大きくばらつきがあるわけです。

式場様によって、とりあえずたくさん項目を増やして高めに見積もりを出して、これ以上上がることがないですよ!!という出し方と、とにかく項目を減らしておいて見積もりを出して、こんなにお安く結婚式ができますよ!!という出し方に分かれます。

それを見極めて詳細をお客様にお伝えするのがグラマシーの役目なんです

単純に見積もりの総合計だけを見て、「この会場は高い!!」「この会場は安い!!」と一喜一憂するのではなく、あとから後悔がないよう、最初の見積もりの段階でしっかりと見極めておくことが大事ですからね

失敗しない結婚式場を探すために、後悔のないよう結婚式場を探すために、
ぜひぜひグラマシーへお立ち寄りくださいね
接客.png






posted by GRAMERCY at 13:13 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。