ウェディングエージェント グラマシー マネージャーブログ

2016年04月17日

小さな結婚式をリゾートホテルで☆

初めてグラマシーに来館されたのは去年の暮でした。

お二人で写真婚を考えているとのことでした

つまり、「ウェディングドレスを着て結婚式をしている感じの写真を撮って、アルバムとして記念に残せたら」ということ。

もちろん、最近は「写真婚」という形を取っているカップルも多いようですが、お二人の話を聞いていると、ご両親はせめて挙式だけはきちんとして欲しいというご要望があるようでした。

それであれば!!!

親族のみで結婚式をして、ちょっとした食事会をするのはどうだろう?!

とのことで、決めた結婚式場
「ルネッサンスリゾート ナルト」

今日は先月行われた、徳島のリゾートホテルでの結婚式をご紹介したいと思います


3月某日

鳴門の海辺にそびえたつチャペルでの結婚式

最高のお天気に恵まれました

3-5.png

この日を待ちに待って迎えたお二人の控室では・・・

バチッと決めた新郎さんを鏡越しに見つめる新婦・エリさんがいました

3-1.png
3-2.png

幸せそうな笑顔

さぞかし緊張もされているのかと思いきや・・・

3-3.png

そうでもなさそうでしたね(笑)

この日のために、新婦・エリさんが一生懸命作ったウェルカムベア。

3-4.png

いよいよ結婚式がスタートです

3-6.png

新郎が待つ、チャペル祭壇へとつながる扉が開きました。
これからお父様と腕を組んで、バージンロードを歩きます

4-7.png

新郎はどんな思いで、新婦を迎えているのでしょう
お父様はどんな思いで、新婦と歩いているのでしょう
新婦はどんな思いで、最愛の新郎のもとへ向かっているのでしょう

想像するだけで、胸が熱くなりますね

お父様から新郎のもとへ

3-7.png

「これから、娘をよろしくお願いします」
という、ところでしょうか・・・

3-8.png

お二人はキリスト教式を行いました。
神父さまに永遠の愛を誓うわけですね。

3-9.png

ここのチャペルの最大の特徴。
それは、海という最高のロケーション

お二人の愛を誓い合ったと同時に、海が一望できるステンドグラスの扉が開きます

4-1.png

改めて!!
ヒデキさん、エリさん、ご結婚おめでとうございます

4-2.png

ご親族の皆様の祝福をフラワーシャワーでいっぱい受けとめたようです

4-3.png

この後、お二人とご親族の皆様でお食事会を楽しんだようです。

「ここの式場さんでよかった、プランナーさんを筆頭に、スタッフ全員の温かいおもてなしがとても印象に残っています」とお二人はおっしゃってました。

この言葉が出たら、、、私は言うことありません。
本当によかったです

4-6.png

そして実はお二人、来週には前撮りならぬ、後撮りをするようです

また写真ができたら見せに来てくださいね


















posted by GRAMERCY at 17:58 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

マタニティ婚でもグラマシーなら安心サポート♪

グラマシーへの初めての問い合わせは、新婦のお母様からでした。

母子家庭で大切に育てた一人娘の結婚、妊娠。

母親として、どうしても結婚式を叶えてやりたい!!

でも結婚式の予算のことや、妊娠中につき身重な状態で結婚準備はできるのか?
今から3か月以内に結婚式をすることは可能なのか?
と、不安だらけでどうしていいのかわからないので、ぜひ相談に乗って欲しいというメールが届いたのがきっかけでした。

早速、相談に来ていただき、1つの会場が浮上。

「ここなら安心できる!」という会場に決めることができました

お二人の結婚式場
「ブライダルフォート」
プランナーさんとの相性もバッチリで、結婚準備はとってもスムーズにできたようです

1-1.png

新婦マナミさんの最高の笑顔
とっても幸せそうですね

1-2.png

結婚式当日は晴天に恵まれ、最高のロケーションだったようです

1-4.png

ウェディングケーキ入刀は、大好きなねこちゃんを型どって

1-5.png

新郎から新婦へ(これから一生ご飯食べさせてあげますよという思いを込めて)

1-6.png

新婦から新郎へ(これから一生おいしいお料理を作ってあげますよという思いを込めて)

1-8.png

かなり大きい愛を受け止めたようですね(笑)

そして、お色直し。

洋館とはいえ、和装で入場もかっこいいものです!!

1-9.png

花吹雪が舞う中での入場は圧巻だったということですよ

2-1.png

2回目のお色直しは真っ赤のドレスで登場。

どうしてもやりたかったシャンパンタワー
かっこよすぎますね〜

2-2.png

ゲストの皆様にはお料理を楽しんでもらいたい!!
そんなお二人の思いから、デザートビュッフェも演出に取り込みました。

2-3.png

あら、仲良しシーンも写真に残っていたようですね(笑)

2-4.png

とってもとっても楽しかったという結婚式。

最後は、新郎ナオキさんがしっかりと皆様にごあいさつを。

2-5.png

この日を迎えられて本当によかった、これからも新婦マナミさんと生まれてくる赤ちゃんを支えてくれることでしょう。



そして、マナミさんはその約5ヶ月に無事に元気な赤ちゃんを出産。

パパの名前から一文字とって、「キイチロウ」くんだって

これからのお二人の夫婦生活は育児も大変、時には喧嘩をすることもあるでしょう。

でもそんな時、この結婚式がとっても楽しかったこと、最高の1日だったことを思い出してほしいと心から思います。

2-7.png

ナオキさん、ナマミさん、本当におめでとうございました
お二人から頂いた「フォトブック」、ずっとずっと大切に保管したいと思います。

1-3.png














posted by GRAMERCY at 12:55 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

結婚内祝いの常識&マナー

春爛漫

結婚式が多いシーズン到来です!!
182.png

毎週末、各式場様では結婚式が執り行われ、新米夫婦が誕生してますね

今日は結婚式が終わったら、確認しておきたいことをお話ししたいと思います。


結婚内祝の常識&マナー

Q1.誰に送るもの?

ご祝儀や結婚祝いをいただいた方の中で、披露宴に招待できなかった方や、ご招待したけど出席できなかった方にお祝いのお返しをするのがマナー。

Q2,いただいたお祝いの半返しが基本?

結婚内祝いの金額は地域によって差もあるけれど、いただいたお祝いの半額程度の品物を送るのが一般的。

Q3.いつまでに贈ればいい?

結婚内祝いは挙式後1ヶ月以内に直接持参するか宅配などで届くようにするのが相場。
何かと忙しい時期だけど、相手が忘れたころに届く、というのは一番失礼なので気を付けてください!

Q4.どのような品物を選ぶ?

金額だけでなく、相手の好みも考えて品物を選ぶのは時間のかかることです。
そうした中でカタログギフトはお好きな商品が選べるので、内祝いとしては一般的です。
ただ、カタログ1冊だけというのはボリューム不足で味気なく思えるかもしれませんね。
そんな時に3品アソートならカタログギフトとお菓子などとボリュームもあり、送ると先様のご家族・お子様にも喜んでもらえますね。


そこで!!!

カタログギフト「Choice&Choice」+商品2点!!ボリュームの3品セット

183.png

選ぶ商品も種類豊富です

184.png

グラマシーでは、こちらの商品を割引価格でご提供いたします

また、こちらの商品は総額5万円以上で、おふたりのお名前を使った「ネームインポエム熨斗」が無料でサービス

185.png

素敵な内祝いになること間違いなし!!です

グラマシーでは結婚式が終わっても、最後までしっかりとサポートさせていただきたいと思います。





posted by GRAMERCY at 15:56 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。