ウェディングエージェント グラマシー マネージャーブログ

2016年05月28日

ブライダルのプロの披露パーティに参加して来ました♡

「ブライダルの仕事をやってみたい!!」

そんな思いで面接を受けたのはもう何年前だろう・・・
その時の面接官が彼女でした。

今まで私の周りに決していなかった、超ポジティブでまっすぐすぎるくらいの性格がまぶしかった・・・と、同時に、この仕事に対する熱い思いについていけるのか?私にそんな仕事ができるのか?と、不安になったのも否めません。

どちらかというと、彼女は前向きすぎるタイプに対して、私は後ろ向きなタイプ。

正直、そういうキャラがうとましく感じる時もあったので、ついついいやなことを言ってしまったりしたこともありました。

それでも彼女は私に文句や不平を言うこともなく、いつもニコニコ笑って、いつもお客様のために全力で取り組んでいました。

そのキャラは幅広くお客様からの支持を受け、愛され続け、今もなお東京で結婚が決まったカップルのお手伝いをしています。

そんな彼女から、7月に久しぶりのラインでの連絡。

「あきさん、プロポーズされた結婚決まったよ

k7.png

びっくりしたと同時に、本当におめでとうが言いたくて、すぐに電話をしました。

今まで、岡山、徳島、愛媛、東京、およそ3,000組のカップルの結婚のお手伝いをしてきた彼女自身が結婚するんだから。

電話は2時間にわたって、彼とのなれ初めを聞いたり、これからのことを聞いたり。

挙式はハワイでするということで、彼女の地元である岡山で披露パーティーをするとのこと。
もちろん、二つ返事で出席する旨を伝えました好


彼女の披露パーティーは、本当に「おもてなし」「感謝」という思いがぎっしりと詰まったものでした。

リーズナブルは会費設定に、お車代まで配慮するという心配り。
招待状には、会費以外のお祝い金、品物、花等はいっさい受け取りませんという心遣い。

選んだ会場は、ブライダルの仕事をして初めて見学に訪れたという会場。

今までお世話になった企業さまのドレス、美容、演出、すべてが盛り込まれていました。

k1.png
k4.png

ゲストの方々がどういう方々なのかがわかるように、ひとりひとりの写真が入った「ブライダル新聞」をお配りしたり、

k8.png
k9.png

ゲスト全員参加のスパークリングバルーンでお祝いをしたり

k5.png

39歳の慶子さん

今回のパーティーの趣旨は、

新婦からゲストの皆様へ「感謝」を伝えたい
「HAPPY 39 HAPPY PARTY」

とのこと。

お見送りの際にいただいた、プチギフトのどら焼き。

最後まで「感謝」の気持ちがこもっていました

k6.png

本当に本当におめでとう。
心からおめでとう。

そして、これからもたくさんのカップルのお手伝いをし続けて下さいね

私も彼女に追いつけ追い越せで、たくさんのカップルのお手伝いをしなくっちゃ(笑)








posted by GRAMERCY at 19:05 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。